Marie – between the treasure

¥15,000

■サイズ
9号(日本)
5(US)
J(UK)

■素 材
シルバー950
ジルコニア 5mm

在庫あり

商品コード: r201901261 商品カテゴリー: , 商品タグ: , , ,

説明

between the treasure ~ 宝物を挟んで…

宝石を挟んで留める「テンションセッティング=Tension Setting」という技法で2枚の銀の板で挟むように宝石をセットしました。

シルバーの板の両面には植物の持つしなやかな曲線と力強い生命力を表現した繊細な柄を入れアンティーク調に仕上げました。

指輪を着けた時、上から見るとシャープでクールな印象でありながら
横から見た時はアンティークでゴ―ジャスな雰囲気がする2つの表情を楽しめるリングです。

制作には素材にシルバー950を使い一つひとつ手作りで植物のシノワズリの柄を入れています。18世紀のフランスを感じるアンティーク調の銀細工は手仕事にしかできない美しさがあります。

ベースとなる柄は作者自身がフランスを訪れ、18世紀の豪邸マリー・アントワネットが住んでいたベルサイユ宮殿で目にした当時のアンティーク品に感銘をうけ制作しています。マリー・アントワネットが生きた18世紀の華やかな世界をぜひ手にとって感じて下さい。

■chinoiserie|シノワズリとは
シノワズリは17世紀半ばから18世紀にかけてヨーロッパで大流行した美術様式。オリエンタルな柄と植物や花をモチーフにした繊細な柄が特徴です。

Translate »
error: Content is protected !!